logo

Phone 045-623-6633

Our Departments


  • Internal Medicine 内科
    • About Internal Medicine

      ちょっと最近調子が悪い、頭が痛い、胸が苦しい、脚が浮腫んでいる...などの身体の状態を総合的評価し、適切な判断を下すのがinternal medicine、内科です。
      内科は病気になった際に、最初に患者が受診する診療科です。 病気の原因を的確に判断し、患者さんにもっとも適切な医療を受けさせるための診察を行うところです。

      病診連携

      疾病構造の変化、医療ニーズの多様化、医療提供体制の機能分化によって、1人の患者さんを当院だけで完結させるのは困難であり、地域完結型医療への各種連携は欠かせません。
      患者さんが気軽に安心して、また質の高い医療を受けることができるように、主要な基幹病院と綿密な連携を図っています。

      主要連携医療機関

      横浜市立大学市民総合医療センター、横浜市立大学付属病院、済生会横浜市東部病院、横浜市立みなと赤十字病院、横浜労災病院、関東労災病院、横浜市南部病院、けいゆう病院、慶應義塾大学付属病院。
      その他、CT,MRI、内視鏡検査、骨塩定量検査等も適時最適な医療機関とパイプを築いています。

      一般内科

      Internal Medicine
  • Pediatrics 小児科
    • About Pediatrics

      当院での小児科は、新生児から15歳くらいまでの思春期にいたる子供を対象とした子供の疾患全般(ケガなどの外科的疾患を含め)を領域として診察・治療を行っています。
      小児科の対象となる主な疾患としては、各種感染症、腫瘍性疾患、循環器疾患、内分泌・代謝性疾患、アレルギー疾患、消化器疾患など広い範囲にわたっています。

  • Orthopedics 整形外科
    • About Orthopedics

      骨、関節、筋肉、脊骨などの運動器を対象とし、薬・注射・リハビリテーション・手術などの治療を行う科です。
      対象となる症状・病気の例として、腰痛、骨粗しょう症、手足の関節痛・神経痛・腱鞘炎・しびれ、骨折・脱臼・捻挫などのケガ、リウマチ、手足の腫瘍などがあります。

  • Dermatology 皮膚科
    • About Dermatology

      皮膚科とは皮膚に病変がある疾患を取り扱う専門の診療科です。 顔や手足、体全体もそうですが、爪や髪の毛に関する疾患も皮膚科の領域になります。
      皮膚科の診療で日常遭遇する疾患は、湿疹、かぶれ、やけどや化膿などに代表される皮膚に限られたものから、全身疾患の一症状として皮膚に生じるものまであります。

  • Rehabilitation リハビリ科
    • About Rehabilitation

      リハビリテーションは主に事故・疾病で後遺症が残った方を対象とし,その能力を回復させるための治療法です。
      当院では、物理療法を中心に治療を行っており、代表的な牽引療法以外にも、体の表面の各受容器(刺激を感受する細胞や器官)を刺激する治療により疼痛緩和、機能改善を図ります